ツイットガイド

ツイッターの始め方, 使い方, ツイッター初心者, 実用的な使用事例, 注意事項等を紹介しています

フォローリクエストとは? 良くある質問、疑問点。

フォローはツイッターの基本機能の一つです。お気に入りのアカウントをフォローする事で、そのアカウントのツイートが自分のタイムラインに表示される様になります。フォローする事は、言い換えるとお気に入りのアカウントのツイートを購読することです。

通常、一般公開されているツイッターアカウントでは、フォローボタンを押すだけで、フォローする事ができます。

しかし、非公開(プライベート設定をしている)アカウントをフォローするためには、申請を行ってそのアカウントのオーナーから承認してもらう手続きが必要となります。この申請をフォローリクエストと言います。

フォローリクエストの手続きについては、以下の記事で詳しく説明しております。

  1. 非公開アカウント側から他のアカウントをフォローし、フォローバックしてもらう場合の手続きと注意点
  2. 通常のアカウントから非公開アカウントをフォローする場合の手続き

ここでは、フォローリクエストについて良くある質問とそれに対する答えを書きます。


Sponsored Links

フォローリクエストが無事にできたのか、分からない。

A1). フォローしたいアカウントの”フォロー”ボタンを押す。通常のアカウントであれば、ボタン表示が”フォロー中”になる。非公開(鍵付き)のアカウントの”フォロー”ボタンを押すと、”保留中”と表示される。表示が保留中であれば、フォローリクエスト申請中で承認待ちを意味する。

Follow request

フォローリクエスト中は、自分のアカウントのフォローしているアカウントのリストの中には表示されない。つまり、フォローリクエスト中である事を確認するためには、申請した非公開アカウントのプロフィール画面を見る。

リクエストを受けた非公開アカウントが承認すれば、表示はフォローに変わる。表示がフォローになっていれば、フォローリクエストが無事承認され完了したことになる。

また、自分のアカウントのフォローの中にリクエストした非公開アカウントが表示される様になる。(下の画面。表示がフォロー中に変わっています。)

Screen Shot 2014-05-17 at 2.16.05 PM

非公開アカウントがフォローリクエストを拒否した場合は、申請したアカウント側の表示は保留中から”フォロー”に戻る。(この状態に関連しているのが以下の質問です。)

非公開アカウントのフォローボタンを押しても、その後”フォロー”になる。

フォローボタンを押して”保留中”に変わっても、その後、非公開アカウントのプロフィール画面のボタンが再び”フォローする”になっている場合、フォロー申請が拒否されたことを示します。

また、フォローボタンを押しても、一瞬”保留中”が表示された後、すぐに”フォロー”に変わる場合は、相手の非公開のアカウントがあなたのアカウントをブロックしていることを意味します。(画面にも”ブロックされています”のメッセージが一時的に表示されます。)

フォローリクエストの確認方法

A1)とA2)の中で既に書いていますが、フォローリクエスト中であるかの確認は、申請した非公開アカウントのプロフィール画面のボタンの表示を見る事で分かります。

表示が”保留中”であれば、承認待ちの状態。”フォロー中”であれば、承認完了。

”フォロー”に戻っている場合は、申請拒否。その場合に、フォローボタンを再び押して、”保留中”からすぐに”フォロー”に戻るのであれば、ブロックされている。

Q4). 非公開アカウントをフォローリクエストして承認され、フォロー中だったのに、いつのまにか、アカウントのフォローのリストからなくなっていた。

この場合は、あなたのアカウントのフォローが外されたためと思われます。

フォローされてているアカウントを一回ブロックして、ブロックを解除すると、フォローを外すことができます。(あなたのアカウントを一旦ブロックして、その後、ブロックを解除した可能性が高いです。)

以上、今後必要に応じて、Q&Aの項目の追加、変更、追記を行って行きます。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top