ツイットガイド

ツイッターの始め方, 使い方, ツイッター初心者, 実用的な使用事例, 注意事項等を紹介しています

ブロックとスパム、迷惑行為の報告

(注:本記事の手順はスパム報告でも同様の手順です。報告内容の度合いが異なります。)

前回の投稿で、ブロックを検討する事例について説明致しました。その事例の4番目の”嫌がらせや中傷する、不快なメッセージ、@ツイートを送ってくる相手がいる。”の場合で、ブロックをする際に注意する点を説明しました。

その際の注意すべき点は、自分のアカウント宛に@ツイートや自分のツイートに対する@返信で嫌がらせの文章を送ってきた場合、その相手をブロックすればそれ以降、その相手が同様の嫌がらせの@ツートや@返信を送ってきた場合、その嫌がらせのツイートは自分は見えなくなる。しかし、そのツイートは他の人からは見える状態が続くことになると言うことです。

つまり、自分がブロックしてもその相手から引き続き攻撃が続くことがあり、その場合、自分は見えないが、他の人はその中傷的な嫌がらせのツイートを目にする可能性があるのです。

そのため、嫌がらせのツイートを受けた時、その内容が酷い場合、あるいは、その相手が今後も嫌がらせを続ける恐れが高い場合は、ブロックするだけでなく、”迷惑行為をされた旨の報告をTwitter”にしておく方が良い場合もあります。

以下、迷惑行為報告の手順を説明します。ご覧になっていただければお分かり頂けると思いますが、かなり細かい詳細な内容の報告が必要となります。つまり、報告する程、深刻、悪質な迷惑行為であることが基本的な前提となります。


Sponsored Links

また、状態はケースバイケースなので、度合いによってご判断下さい。

ここではツイットガイドがツイットガイド・テストをブロックし、迷惑行為報告を行う例を順を追って紹介します。

まず、迷惑行為をしてきたアカウント(ここではツイットガイド・テスト)のページを開き、”フォロー”、”フォロー中”ボタンの左隣の歯車マーク(設定ボタン)をクリックし、表示されるドロップダウンメニューから”ブロックまたはスパム報告”を選択します。

Screen Shot 2014-08-28 at 10.32.38 PM”ブロックまたはスパム報告”の小ウインドウが表示されます。ブロックするアカウント名が赤字で表示され左のボックスにチェックが入れられています。

ここでその下の”報告しますか?”をクリックします。

Screen Shot 2014-08-28 at 10.33.52 PM

”報告しますか?”の下に”お困りの内容”がリスト表示されます。”お困りの内容”のを選択します。

以下に選択の目安を記します。

ご自分のアカウントへの誹謗や中傷、嫌がらせなどがある場合は、”このアカウントは迷惑です”

無関係な内容のツイート、宣伝等を不特定多数に送付しているようなツイートであれば、”これはスパムアカウントです”

一見普通の個人アカウントで通常のツイートに混ざって、スパムのようなツイート・リツイートをしているようであれば、”このアカウントは乗っ取られた可能性があります”

自分が直接攻撃対象ではないものの、他の特定のアカウントなどに対して中傷や嫌がらせなどの迷惑行為を行っている場合は、”迷惑行為をしているので報告する”

ここでは、例として迷惑行為の報告を選択し、その後の流れを紹介します。

Screen Shot 2014-08-28 at 10.34.40 PM

別ウインドウが開かれ、Twitterのページが表示されます。問題調査のため、かなり細かい報告を行います。

今回は”直接絡まれています”を選択します。

Screen Shot 2014-08-28 at 11.07.22 PM

さらに具体的な被害内容の選択肢が表示されます。ここでは”@返信を受けています”を選びます。するとさらに細かい報告内容の選択肢が順を追って表示されていきます。

Screen Shot 2014-08-28 at 11.12.09 PM

ここでは、”誰かがTwitter上で嫌がらせや攻撃的な内容をツイートしています”を選びました。その下に”身の危険を感じますか?”の質問があります。詳細の説明がリンクにありますので、ご覧になってみることをお勧めします。本詳細説明のリンク先はこちらです。

ここでは”いいえ”を選びます。

報告するアカウントのユーザー名、該当する嫌がらせのツイートのURL(アドレス)を少なくとも一つ、またはそれ以上を入力します。

URL/リンクのアドレスを入手する方法が分からない場合は、ヘルプのリンクをクリックして参考にして下さい。

問題に関する詳細の入力欄の下の説明によると、”Twitterでは、報告に関連する添付ファイルやスクリーンショットを受け付けることはできません。該当するツイートまたはアカウントへの直接リンクをお知らせ下さい。”と書かれています。

スクリーンショットでの報告は受け付けないとありますが、悪質な嫌がらせを受けた場合は報告では使えなくても、スクリーンショットで記録しておく方が良いと思います。

さらに問題に関する詳細の説明、報告者のメールアドレス、ユーザー名、住んでいる国等を記入(選択)する必要があります。全て入力後”送信する”のボタンを押します。

以下は報告内容の詳細の入力部の画面です。ここでは入力しませんが、かなり細かく報告することがお分かり頂けるかと思います。

Screen Shot 2014-08-28 at 11.23.47 PM”送信ボタン”を押して、報告後は、Twitter社が調査を行った後、連絡がくると思います。

多分、ここまで読んで下さった方は、かなり細かい詳細な情報、内容の報告が必要であることがご理解頂けると思います。

つまり、その迷惑行為の程度がどの程度なのかにもよるとは思いますが、かなり悪質であると思われる物についての報告が基本となります。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top