ツイットガイド

ツイッターの始め方, 使い方, ツイッター初心者, 実用的な使用事例, 注意事項等を紹介しています

不適切なメッセージをフィルターする機能をTwitterがテスト中

不適切なメッセージをフィルターする機能をTwitterがテスト中

Twitterのダイレクトメッセージは、デフォルトではフォローしているユーザーからのみ受け取る設定になっています。フォローしていないアカウントからもメッセージを受信するように設定することもできます。

全てのユーザーからメッセージを受け付ける設定項目

全てのアカウントからダイレクトメッセージを受信する設定にしている場合、フォローしていないアカウントから送付されたメッセージは、メッセージ リクエスト タブ(ページ)に表示されます。

全てのアカウントからのメッセージを受け付ける設定は、より多くのアカウントとメッセージでやり取りする機会を得ることができますが、スパムや嫌がらせ、中傷的、攻撃的なメッセージを受け取る可能性もあります。

2019年8月15日にTwitterが好ましくないと思われるメッセージをフォローしていないアカウントから受信した場合にはフィルターする機能をテストしているとツイートで公開しました。

好ましくないメッセージを分別して取り扱う機能テスト

以下、Twitterが公開したテスト中のメッセージ分別機能を紹介します。

メッセージのページを表示すると、受信したメッセージの一覧リストの上にメッセージ・リクエストへのリンクが表示されます。

Twitter メッセージ・リクエスト表示

メッセージリクエストをクリック、またはタップすると、フォローしていないアカウントから届いたメッセージがリスト表示されます。

表示されているメッセージリストの下に”Show additional messages, including those that may contain offensive content” (更に不適切な内容が含まれているかもしれないメッセージを追加表示しますか?)とメッセージが表示されます。不適切な可能性のある分別されたメッセージを表示する場合は、Show (表示する)をタップ、またはクリックします。

分別された不適切かもしれないメッセージを表示する場合は、Showをタップします

分別された不適切な内容が含まれているかもしれないメッセージの概要(送信元アカウント名とスニペット(序文))が表示されます。

中傷的な内容が含まれるとシステムが判定した場合には、その旨のメッセージが表示されます。(例:このメッセージは、中傷的な内容が含まれている可能性があります。)それ程問題なさそうな内容の場合は、序文・概要が表示されます。(以下の画像の2番目のメッセージ。ただし、フォローを求めるスパムの可能性があります。)

不適切な内容が含まれているかもしれないメッセージの一覧表示

これらの分別されたメッセージは、右側にゴミ箱のアイコンが赤で表示されています。アイコンをタップすると、削除確認のメッセージが表示されます。「削除 (Delete)」をタップすれば、メッセージは削除されます。

メッセージ削除の確認小ウィンドウ表示

通常のダイレクトメッセージの一覧リストには、削除用のゴミ箱アイコンは表示されません。分別されたメッセージは簡単に削除できるようになっています。

全てのアカウントからメッセージを受け取る設定にしていると、スパムや不適切なメッセージを受け取る可能性があるので、この機能は便利で有効だと思います。まだテスト段階とのことですが、正式に導入して欲しいです。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top