ツイットガイド

ツイッターの始め方, 使い方, ツイッター初心者, 実用的な使用事例, 注意事項等を紹介しています

更新情報:ダイレクトメッセージでURLを入れるとエラーになる件

(追記: ダイレクトメッセージでは、Twitterが承認したURLは問題なく送る事ができます。有名なページ、一般に良く使われるページであれば、エラーにはなりません。しかし、それ程一般的に認知されていないページ、例えば個人のブログのURLや国、地域、特定の分野でのみ有名なサイト等でもTwitterの承認が行われていないアドレスは送信エラーとなり送る事ができません。そのため、httpやhttpsの最初のhを削除して送ったりする一時的な対応がユーザー側でとられているのが通例の様です。)

米国時間の昨日、2013年10月16日の午後からダイレクトメッセージにURLを入れて送信するとエラーとなる問題が発生している件について、更新情報を記します。

本件は既にいくつかのメディアがレポートしており、ツイッターからの回答は技術的な問題が発生しているとのことで、それ以上の回答はまだ得られていない状態が続いています。

今回、新たにツイッターのヘルプセンターの方に本件に関連する情報がアップデートされました。

Screen Shot 2013-10-17 at 5.22.46 PM

赤枠内の赤字の部分が更新情報です。


Sponsored Links

We’re restructuring back-end elements of our direct message system. As a result, users may be unable to send some URLs in direct messages. We apologize for the inconvenience.”

”我々はダイレクトメッセージのシステムのバックエンドのエレメントをリストラクチャリングしています。(ダイレクトメッセージのシステム側の機能的な仕様の変更作業を行っています。)その結果、ユーザーはダイレクトメッセージであるURLを送る事ができない場合がございます。ご不自由をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。”

その下の青枠で書かれている部分は、ダイレクトメッセージの定義についてです。簡単に訳すと、”ダイレクトメッセージはあなたのフォロワーの一人にツイッターを介して送るプライベートなメッセージです。あなたがフォローしているユーザーからのみダイレクトメッセージを受け取る事ができます。”

この定義は以前からのダイレクトメッセージのものです。最近行われた変更によるオプションでフォローしていなくてもダイレクトメッセージを受け取る事が選択できる機能の追加については言及されていません。

まだ、流動的な部分もあるので、引き続き状況を見ながら、更新情報がありましたらお知らせします。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top