ツイットガイド

ツイッターの始め方, 使い方, ツイッター初心者, 実用的な使用事例, 注意事項等を紹介しています

Twit Guideの記事一覧( 3 )
ツイートの種類と表示場所

ツイートの種類と表示場所

ツイッターの自分のアカウントのページには大きく分けて、”ホーム(Home)”、”通知(Notifications)”、”見つける(Discover)”、”アカウント(Account)”の4種類のページに分かれます。他のユーザーの”アカウント”のページは第三者から見ると”プロフィール(profile)”ページ...
TweetDeckの設定方法:ユーザーの追加登録

TweetDeckの設定方法:ユーザーの追加登録

通常、複数のTwitterのアカウントを持っている場合、Webクライアントではサインアウト、サインインをして切り替える事で複数のアカウントを使い分けます。携帯のアプリでは、アカウントの切り替えが簡単にできますが、そのアカウント毎での操作が必要です。TweetDeckは、複数のユーザーアカウントを同時に操作する事ができる...
TweetDeckの始め方

TweetDeckの始め方

今回はTweetDeckの基本的な使い方について、初めから順を追って説明します。 TweetDeckはTwitterのアカウントを使ってログインすることができます。新たに専用のアカウントを作る必要はありません。つまり、Twitterのアカウントを持っている人であれば、すぐに使い始める事ができます。 まずは、 ホームペー...
TweeDeckとは? 基本機能についての説明

TweeDeckとは? 基本機能についての説明

ツイッターは、複数のアカウントを持つ事ができます。例えば、仕事用と個人用と言う様に用途別にアカウントを作って使う事が可能です。スマートフォン等のモバイル端末のアプリではアカウントを切り替えるボタンが用意されています。 パソコンの場合、通常の使い方では一アカウントのみの使用が通常です。パソコン上でツイッターをビジネスを主...
埋め込みタイムラインの設定の仕方

埋め込みタイムラインの設定の仕方

ホームページやブログを運営されている方、会社も多いと思います。ツイッターには埋め込みタイムラインと呼ぶ、ツイッターのタイムラインをホームページやブログに組み込んで表示する機能があります。 組み込む(埋め込む)タイムラインは、固有のユーザーアカウント、お気に入り、リスト、あるいはハッシュタグ等でもできます。 恐らく、ビジ...
ビジネス利用でのツイッターの利点

ビジネス利用でのツイッターの利点

Twitterをビジネスに利用する利点について、主だった事柄を以下に書きます。 低初期コスト、低ランニングコスト Twitterを単に使用するだけであれば、利用料はかかりません。Facebook, Google+も無料ですが、始めるにあたって使い方を覚える時間、実際に投稿するのにかかる時間等、運用する上での時間を含めた...
Twitter ビジネス活用の基本

Twitter ビジネス活用の基本

事業を営まれている方は十分にお分かりの通り、『こうすれば、必ず成功する』と言う様な方法は存在しません。 ビジネスは非常に多様な業界、業種があります。同業種であっても、会社によって事業形態、人、組織、資金力等が異なります。同業で成功している会社のやり方を真似しても、成功するとは限りません。お金をかければ成功すると言う物で...
機能追加:Webバージョンでも一つのツイートに複数の写真が添付可に!

機能追加:Webバージョンでも一つのツイートに複数の写真が添付可に!

スマートフォン・モバイルアプリでは既に一つのツイートに複数(現状、最高で4枚まで)の写真が添付できる機能が追加されていましたが、今回、Webバージョン(パソコン)の方でもその機能が追加されました。ツイッターからは本件についての発表はまだ見ていません。(本記事の最後に追記しております。) 簡単ではありますが、今回の機能追...
TweetDeckを活用してワールドカップを楽しむ
お勧め!

TweetDeckを活用してワールドカップを楽しむ

TweetDeckはツイッターをフルに活用する事ができるプラットフォームです。TweetDeckには様々な機能があります。 先日、TweetDeckからワールドカップを楽しむTweetDeckの使い方のビデオがYouTubeに投稿されました。ちょうどワールドカップが開幕したせっかくの機会なので、実際にビデオを参考にして...
ブロックの仕方、使い方

ブロックの仕方、使い方

友人やお気に入りのアカウントをフォローしたり、相手のアカウントからもフォローされて繋がったりするのが、ツイッターの基本的な使い方の一つです。公開している(非公開でない設定)アカウントは、誰でもフォローすることができます。そのため、知らない人や会社等のアカウントからもフォローされることがあります。 フォローされる事は、自...
Return Top